読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママOLの忘備録

育児をしながら働くママのブログです。日々のことだけでなく、お役立ち情報も書いていきたいと思ってます。

子供から学んだ、「継続は力なり」

私は1歳8か月の子供がいるのですが、その子供がアデノウィルスにかかって、1週間以上(夫と交代で行けた仕事の時以外は)ほぼ一緒に過ごしていました。1日中息子と一緒に何日もいるのが久しぶりだったのですが、本当に目覚ましい成長を見ることが出来ました。

 

・お父さん、お母さんって言った!?

アルバムを見ながら、何となくそれっぽく言い始めました。少なくとも、夫を指しながら言ったり、私を指しながら言ったりしているので、概念が分かってきたようです。「おかーさーーん!」って呼ばれる日が楽しみです♪

  

・一緒に読んでいた絵本を何となく言うようになる

ノンタンほわほわほわわ」が最近のお気に入りで、「ふうせん!」と言いながら絵本を差し出してくるようになりました。読み終わった途端に表紙に戻して、「ハイ!」とせがまれるエンドレスリピートをしていたのですが、「ほわほわほわわ~」のセリフの場所も覚えているらしく、私が読むのと同時に「ほわほわほわわ~」と言うようになりました。

うちにあるノンタンシリーズ、実は私が使っていた超年季の入った絵本なのですが、楽しんで読んでくれている息子を見ると、取っておいて良かったと思います。

ノンタンシリーズは、「ほわほわほわわ~」「あわぷくぷくぷぷぷう」など擬態語が子供が好きな感じのものが多いし、教育的な面も含まれているのでオススメです。

 

ノンタンほわほわほわわ (ノンタンあそぼうよ (5))

ノンタンほわほわほわわ (ノンタンあそぼうよ (5))

 

 

ダンスがそれっぽくなってくる

 みいつけた!の「オフロッケ」が大好きで、音楽を流すと一緒に踊るようになってきました。曲をかけると泣き止む位好きなので、何度もかけていたからか、曲をかけずとも自分で「ツイスト ツイスト ターン♪」と歌いながらターン(もどき)をしています。

 

・言われた言葉の繰り返しが上手になってきた

あまり知らない単語でも、親が発した言葉を真似て言うようになりました。まずは真似をしてみるというのは、社会人でも有効ですよね。

 

 

言葉は触れる時間が2000時間を超えると話せるようになる、と言われているようです。どんどん言葉が出てきて、それに付随する行動が出てきて、ますます面白くなってきました。毎日、好きなものや気になることは何度でもやって、出来るようになっていく息子を目の当たりにしていると、自分も少しずつでも何かやらないとなぁ、と励まされます。子育てをしていると、自分も成長しなくてはと思う日々です。

 

ブログも楽しみながら、出来るだけ継続していこうと思うので、お役立ちが無い時も気楽にお付き合いいただければ幸いです♪

 

ちなみに1週間お休みした後の本日の保育園、もう預けられると察した瞬間からワンワン泣かれて後ろ髪を引っ張られまくりながら仕事に向かいましたが、1日落ち着いて過ごせたようでした。お友達とのおもちゃの取り合いで思い通りに行かなくて泣いたことはあったようですが…社会に揉まれて強くなれ、息子!

 

沢山お休みした後の仕事についても、そのうち書こうと思います。

 

お付き合い、ありがとうございました!

 

 

 

★☆★☆★☆★

ブログランキングに参加しました。応援するよ、という方、ポチッとお願います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました、今後楽しく書いていきます!