よくばりママOLのブログ

育児をしながらフルタイムで働くママのブログです。仕事も家族も自分のことも、出来るだけ全部楽しみたい!をモットーに過ごしています。

私が眠れない時に眠れる方法~自律神経を整える訓練の一部をご紹介~

昨日初めて息子がピースを出来るようになりました。

しかも、最初は指にものすんごい力が入っていたのに、今日になったら「チョキチョキ」と言いながら、2本の指を閉じたり開いたり。

夕食時、「ピースして!」と言ったら「ぴーしゅ」と写真を撮らせてくれました♪

f:id:mama-OL:20161219221143j:plain

ねんね期にはグーチョキパーを見せられると、どうやっているんだろうと一生懸命親指と人差し指で「ラブマシーン」のように(←世代ですから…)チョキを作っていたものだなぁと思い出しました。大きくなって!!

 

そんな息子、今日の明け方に何だか少し鼻の通りが悪かった様子。ふと気づくと、少しだけ苦しそうな時もありました。そんな時、起きてしまった後なかなか気になって眠れないのが親心。布団かけたり温度調節以外は親もできることが無いから、さっさと再び眠って自分の体力を温存させれば良いって分かっていても、気になる。

 

私は、結婚当初に夫が思わず「はやっ!」と突っ込んだ(らしいとしか言えない、なぜなら寝ていて聞こえなかったから)ほど、寝つきが良い人間でした。

「おやすみ、ぐぅ~」というのび太君に負けないと自負していた!

 

 そんな私ですが、たまに5分10分寝付けない時があります。

ごくごくまれに、5年に1度くらい?もっと寝付けない時もあります。

 

そして、先ほど書いたように、子供が気になると、寝つきが悪くなります。

 

そんな時に試す方法が、自己暗示です。安静練習、と言うらしいのですが、私はこれで眠りに落ちます。眠れなくても、かなりリラックス状態になれると思われます。

 

f:id:mama-OL:20161219223956j:plain

気持ちが落ち着いている

私はここは省いていますが、まずはこのように暗示をかけます。

 

両手・両足が重くなる

慣れるまでは1部ずつ、重くなる、と暗示をかけます。(右手が重くなる、のように)

実際に重くなった感じになったら次の部位、というように、右手→左手→右足→左足の順に、重くなる、と暗示をかけます。

 

両手・両足が温かくなる

重くなる、と同じ要領で、重くなった手足が温かくなる、と暗示をかけます

※だいたい私はここで落ちます(笑)

 

心臓が規則正しく打っている

ここは心臓疾患がある方や、気になっている方は省いて良いそうです。

 

楽に息をしている

呼吸の出入りしている部分に注意を向ける。過呼吸の方や疾患のある方は省いて良いそうです。

 

お腹が温かい

胃の辺りがほんのりと温かくなるように意識する。

糖尿病や胃潰瘍などがある方は省いて良いそうです。

 

額が涼しい

額に軽く注意を向け、気持ち良い涼しさを感じる。頭痛などがある方は省いて良いそうです。

 

自律神経を整える訓練の一部なのですが、私は心臓などを意識しだすと逆にそちらに集中してしまうので、温かい、まで行っても眠れない時はもう一度最初からやり直しています。

 

何度も授乳で起きた後になかなか眠れなくいママさん、睡眠に悩んでいる方、是非お試しください♪

 

お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

★☆★☆★☆★

ブログランキングに参加しました。応援するよ、という方、ポチッとお願います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました、今後も楽しく書いていきます!