読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママOLの忘備録

育児をしながら働くママのブログです。日々のことだけでなく、お役立ち情報も書いていきたいと思ってます。

息子、滑り台デビュー!「じゅんばん!」出来たね

育児 つれづれ

3連休が終わりますね~。

 

我が家では、遠出をすることも無く、近くの公園に遊びに行ったり掃除をしたりと無難に過ごしていました。

 

滑り台もブランコも好きな息子ですが、いまだに「一人で」はなかなかできませんでした。今日はそんな息子のチャレンジデー!

 

ブランコに乗る!といったので、乗せてみて、手でしっかり鎖を持たせて、ゆらゆら。少しだけ自分一人で乗れました!

 

その後、「おかあしゃん、のる!」と言われたので一緒にブランコに乗ってゆらゆら。

楽しそうでした。

 

その後、滑り台。

少し怖いらしく、階段は一人で上るものの、抱えて滑らないと滑れない息子。

2歳にはちょっと急かもしれない。。と思ったら、滑り台の横に「3~6歳が目安」の文字が!!滑り台にも目安って書いてあったりするのね!?

 

もう一台、奥の方にローラー式の傾斜が緩い滑り台を見つけたので、そちらに移動!

 

やはり怖いらしく、なかなか一人では滑ろうとしません。

 

最初は息子を挟んで

少しずつ息子から離れて

最後には途中から真後ろで滑っているだけ

 

のように、少しずつ離れて滑りました。

途中から少し離れた時には振り替えられましたが、私が居るのを見てホッとした様子。

 

最後に座った息子を下から少し引っ張ってあげて滑り出しを補助したら、完全に「自分行ける!」となった様子。

 

一人で上って滑り台をすべる、をマスターしました♪

f:id:mama-OL:20170320225536j:plain

 

と、ここからが大変で(?)

 

見事にハマった息子氏、

滑る→すぐに階段を上る→滑る・・・・のエンドレス。

 

滑り台を始めた時の楽しそうな顔もどこへやら、

職人顔をして(手すりをじっと見ながらとか)とにかくひたすら滑る、滑る。

 

 

30分以上滑り台の前で棒立ちのワタシ・・・。

 

途中、小さな子やお兄さんお姉さんも滑り台に来たので、順番待ちになることも。

「順番だよ~、お友達が滑り終わるまで待っててね」と声をかけると、

「じゅんばん!」と自分で自分に言い聞かせるように繰り返し、しっかり待つことが出来ていました!

2人位待ちの時も、早く滑りたくて足踏みはしているものの(←それもまた可愛いとみてしまうのが親バカな所で・・・)、きちんと順番を待っていました。

 

ちょっとビックリ。

 

 

やっぱり保育園だと、滑り台みたいな遊具は絶対に順番待ちが発生するから、きっと先生方がしっかり教えてくれているんだなぁ・・・と有難く思いました。

 

30分以上息子を待っていても、色々と成長を見れて、実は楽しかった公園でした!

 

更に、ローラー式の滑り台で自信がついたのか、最初に「怖い」と言っていた少しだけ急な滑り台も、その後一人で滑ることに成功しました♪

 

 

成功体験の積み重ねって大事ですね。

 

大きくなっても、少し難しいことへの成功体験の積み重ねで、色んなことをチャレンジできるように応援出来るような親になれていたらいいなぁ。

 

 

お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

★☆★☆★☆★

ブログランキングに参加しています。見たよ、応援するよ、という方、ランキングに反映するのでポチッとお願います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました、今後も楽しく書いていきます!