読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママOLの忘備録

育児をしながら働くママのブログです。日々のことだけでなく、お役立ち情報も書いていきたいと思ってます。

遅いクリスマス?早い誕生日?「1歳からのチャレンジバイク」を買ってもらいました

おもちゃ・絵本 育児

風邪から始まり、中耳炎→耳だれにまでなった今回の息子を預かってくれた父が、先ほど帰りました。 

mama-ol.hateblo.jp

 

実に5泊6日も居て息子の相手をしてくれた父。息子も朝起きて「おじいちゃん」と言うくらい懐いていました。お昼寝前に「帰るからね、バイバイ」と言っておきましたが、お昼寝中に帰られたのが分かったら寂しがるかな?

気軽に会える距離でないのが辛い所です。また落ち着いた頃にスカイプを活用しようと思います。(父とはたまにスカイプをしているからか、実際に会った時もあまり人見知りしませんでした)

 

さて、タイトルについて。

サンタさんから貰った車で遊んでいた息子ですが、ここ2日、その小さいおもちゃの車に乗って動かそうとしていました。

で、車が小さすぎて前に倒れこむ。

 

いや普通に座ったらさ、その車壊れるよ。

と心の中でツッコミつつ、見守っていた私。

 

でも乗っても車輪が動くんじゃないかっていう発想を持ったのは凄いと思います。

 

そんな様子を見ていた父が、「よし、乗れる自動車のおもちゃを買ってあげよう!」と思い立ち、昨日息子にプレゼントを買ってもらいました。

クリスマスには少し遅く、誕生日には少し早かったのですが、どっちかということで。

 

それがこちら↓

D Bike ミニ ライトブルー

D Bike ミニ ライトブルー

 

 

車じゃないじゃ~ん!!

はい、自転車になりました(笑)

 

実際にお店に行くと、サンプルとして自転車と自動車が並んでいました。

 

ママチャリの子供席に乗りたがらない時にも、自転車のフォルムが好きらしく、いつも「じてんしゃ」と言う息子氏は、お店でもすぐに自転車に食いつきました。実際に乗せてみると、曲がれないものの、突き進む突き進む。

ひたすら店を直進。

おもちゃ売り場を超えても前へ進む息子。

 

ちょっとお兄さん、どこまで行くの。

 

連れ戻そうとすると、自転車を取り上げられると思ったのか、ギャン泣き。

自動車の方を見せたら、音が鳴る所に気をひかれて一瞬泣き止むものの、乗らない。

別の自転車を見せると、やっぱり乗り始める。

 

ということで、自転車になりました。

 

購入を決めてからもひと悶着。自転車はサンプルなのでお店に戻すのですが、取り上げられたくない一心で泣くわ泣くわ。

「じてんしゃ、じてんしゃ、じてんしゃあぁぁぁぁ~」と泣きながら、床にうつぶせになって泣く息子。

 

子供って嫌ってなると、みんなうつぶせになってしまうものなんでしょうか?うちの子はサッと膝を曲げて床に転がり始めるのですが・・・泣くぞ!という意気込みを感じます。

 

ザ・おもちゃ屋で泣く駄々っ子を絵に描いたような様子が面白かった。

仕事に行く前以外だったら、いくらでも付き合える気がします。

 

さて、無事に買って家に来た自転車。

昨日も今日も息子は嬉々として乗っています。 前にぶつかってはバックをしている息子。すぐに切り替えも上手に出来るようになるんだろうなぁ。

f:id:mama-OL:20170108150549j:plain

良かった点

・小さくて軽い

 →切り替えが出来ずに動かそうとして息子も持ち上げていました

・作りがしっかりしている

・タイヤが床を傷つけず、家の中でも遊べる

・前が2輪で後ろが1輪なので、小回りがきく

・前に進む分には足がタイヤに当たらない

 

家の中で遊べるので、冬の寒空の元、ひたすら遊んでいるのを見なくて済むのはありがたいです。

 

ちょっとデメリット 

・バックすると、前輪に足が巻き込まれやすい

 →バックしている息子から、たまに「痛い~」という声が上がります

・対象年齢が1~3歳まで

 →1年ちょっとしか乗れないのが残念ですが、その次は自転車かな?

 

 

足で走るタイプなので、すぐに乗れました!歩ける子ならば1歳くらいから楽しめると思います。

おうちでも楽しめるおもちゃを貰って良かったね!

 

 

お付き合いいただき、ありがとうございました!

 

★☆★☆★☆★

ブログランキングに参加しています。見たよ、応援するよ、という方、ランキングに反映するのでポチッとお願います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました、今後も楽しく書いていきます!